いちごのシュークリーム

スィーツレシピ

中学生以来 ほぼはじめてのシュークリーム

シュークリームは好きですか? 私は大好き♡
クリームがいっぱい食べれるから好きなのかな? ケーキを買うときは必ずシュークリームも買ってしまいます。

実はシュークリームには思い出があって、中学生の時はじめてシュークリームを作りました。

中学校の担任の先生にシュークリーム作って持って行ったの。
あのときは、オーブンでなく、電子レンジで作ったような???
皮はふわっと膨らんで出来たんだけれど、カスタードクリームは卵黄多めになってしまい、

先生の奥さんに 「ずいぶん卵がたっぷりね。」と言われた記憶があります。

あれは、誉め言葉ではないよね。。。(;^_^A

Marine
Marine

大人になったので、シュークリームを上手に作りたい

今日はいちごの生チョコタルトのレシピのご紹介です。

いちごのショートケーキの作り方 

【材料】(約6個分)

<シューの皮>

  • 水 70㏄
  • 無塩バター 30g
  • グラニュー糖 小さじ1/2
  • 塩 2つまみ
  • 薄力粉 45g
  • 全卵 1.5個 (90g)

<カスタードクリーム>

  • 牛乳 300ml
  • バニラビーンズペースト 適量
  • 卵黄 3個分(60g)
  • グラニュー糖 45g
  • 薄力粉 大さじ2(24g)
  • 無塩バター 15g

<生クリーム>

  • 生クリーム 35%以上のもの  150㏄
  • グラニュー糖 大さじ1(12g)

<仕上げ>

  • 粉砂糖 適量
  • いちご 6個

分かりやすく動画でご紹介 1分程度の動画です。

Tiktokで詳しく説明しています。↓↓

いちごのシュークリーム (シュー皮)
@maririn1150

🍓シュークリーム その2🍓 前回の続きです。 シュークリームの中味を作っていきます。 🥚カスタードクリーム作り🥚 【材料】 ・牛乳 300ml ・バニラペースト 適量 ・卵黄 60g ・グラニュー糖 45g ・薄力粉 大さじ2 ・無塩バター 15g 🥚生クリーム作り🥚 ・35% 生クリーム 150cc ・グラニュー糖 大さじ1 ・苺 6個 ・粉砂糖 適量 #茨城グルメ  #シュークリーム #シュークリーム作り  #手作りお菓子  #手作りおやつ  #おうちカフェレシピ  #おうちカフェ #いちごスイーツ  #いちごレシピ #CapCut

♬ Spring Sunshine(1238096) – nightbird_bgm
いちごのシュークリーム(カスタード)

【手順】

<シューの皮>

  1. 水、バター、グラニュー糖、塩を加熱し、完全に沸騰させます。
  2. 薄力粉を加え、ゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜます。
  3. 練るように混ぜながら中火で加熱します。(目安30秒~1分)
    小さく焼ける音がしてきたら、火を止めます。
  4. 生地をボウルに移し、卵を少しずつ加えながら、ハンドミキサーでその都度よくなじませます。
    ゴムベラで生地を落として、逆正三角形の形ができる硬さになったら、卵を加えるのを止めます。



    生地を丸口金をセットした絞り袋に入れます。
    ※卵の分量はレシピ通りとは限らないので、必ず硬さをみて、調整する。
  5. 天板に5㎝の丸に絞り、表面に水を全体に軽く霧吹きします。

    ※クッキングシートに予め、コップなどで粉の〇を作っておくと便利です。
     
  6. 200℃のオーブンで約30分(25分→反転5分)
    割れ目にキツネ色が付くまで焼きます。
    ※オーブンは絶対途中で開けない。生焼けのうちに開けるとしぼんでしまいます。



<カスタード>

  1. 鍋に牛乳・バニラビーンズペーストとグラニュー糖(23g)約半量加え、沸騰直前まで温める。
  2. ボウルに卵黄に残りのグラニュー糖(22g)を加え、白っぽくなるまで混ぜます。

  3. 2.のボウルに薄力粉を加え、泡だて器で粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。
  4. 3のボウルに1で作った牛乳液の半分を加え、泡だて器で混ぜ合わせて鍋に戻し、そのまま泡だて器でかき混ぜながら中火で加熱します。
     
  5. とろみがついてきたら一旦火を止め、ゴムベラで鍋底と淵のだまをしっかり取り除きます。
    泡だて器に持ち替え、ダマがなくなるように全体をよく混ぜます。


    ※焦げ付かせないように注意。
  6. 再びゴムベラに持ち替え、中火で加熱します。
    沸騰直後は艶がなく、クリームが硬いのですが、このままだと加熱不足。
  7. 沸騰後さらに1~2分加熱し、クリームの腰が折れて艶が出たら火を止めます。
  8. バターを加え均一になるように混ぜ、濾します。
    パットに薄く広げ、ぴったりとラップし、氷水にあてて急冷します。
     
  9. 冷めたシュー皮を、やや斜めに半分にカットします。
  10. 冷めたカスタードをゴムベラでほぐし、口金なしの絞り袋に入れ、シュー生地の底に絞ります。

<生クリーム>

  1. ボウルに生クリームとグラニュー糖を加え、氷を当てながら、ハンドミキサーで8分立てに泡立てます。


    ※8分立てとは、泡だて器でクリームを落とさない状態。
  2. 10.のカスタードの上に生クリームを星形の口金で絞り、半分にカットした苺を2個並べます。
  3. 残り半分のシュー皮で蓋をし、粉砂糖を振って出来上がり。

※ このレシピは パティシエール有希乃 先生 のレシピで作られたものです。

コツと注意点

■卵は常温に戻しておきます。

■シュー皮を作るときは焼き色がつく頃まで絶対にオーブンを開けないでください。

■カスタードクリームは逆三角形ができるのを卵を加える目安とします。



食後の感想

自分で言うのもなんだけれど、めっちゃくっちゃ美味しいシュークリームが出来ました。
旦那さんの両親を呼んでティーパーティしちゃいました。

Marine
Marine

初めてでこれだけつくれたのは、嬉しい。

パパ
パパ

中学校の先生に食べてもらいたいくらいだね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました